マスク生活で完全肌断食からゆる肌断食に!

Sponsored
美容(肌荒れ・肌断食・脱毛)

↓肌断食についての過去の記事はこちらからご覧ください↓

美容(肌荒れ・肌断食・脱毛)
「美容(肌荒れ・肌断食・脱毛)」の記事一覧です。

はじめに

現在、コロナウイルス対策のため、マスクをつけている人が多くなりました。
私自身も外出する時は必ずマスクをするので、コロナウイルスが流行する以前よりマスクをつける機会が多くなりました。

しかし、マスクをつけ始めて数日で肌荒れが目立つようになりました。

過去の記事にもあるように、私は肌断食で長年のコンプレックスだった肌荒れを改善させることができていたのですが、マスクをつける頻度が高くなると肌の状態が再び悪化し、マスク生活を始めて1週間も経たない内に様々な肌トラブルに悩まされるようになってしまいました。

よし子
よし子

どんなスキンケアよりも肌断食が私の肌に合っていたのに…。
マスクはしたいけど肌荒れがこれ以上悪化するのは嫌だ!!
どうしよう…。

この先いつコロナウイルスの流行が落ち着くのか分からないため、いつまでマスク生活が続くのか分かりません。

しばらく悩んでいましたが、完全な肌断食を中断し、今の生活に合ったゆる肌断食をしてみることにしました。

よし子
よし子

このままじゃいつまでも肌荒れしっぱなしだ…。

しろまるくん
しろまるくん

それなら一旦、マスク生活に合ったゆる〜い肌断食をしてみたらいいかも!

そして、自分なりのゆる肌断食をした結果、なんとか肌荒れを改善させることができたので、今回はそんな肌断食中のマスクによる肌トラブルの詳細や個人的に効果があった対策を紹介したいと思います。

この記事で紹介する方法は一個人(肌断食マニア)の肌に合った方法ですので、「ふ〜ん、この人はそうやって肌断食続けてるんだ。」位の感覚で見ていただけるとありがたいです。

肌断食とマスクの相性は良くない

肌断食は肌本来の機能を回復させるためにスキンケアをしないという方法です。

肌断食で肌が安定するのは一般的に数ヶ月〜数年掛かると言われており、それまでは肌のバリア機能や保湿機能が十分にあるとは言えません
また、肌断食を経験した上で、肌断食をより効果的にするためには肌の摩擦を最低限にすることも重要だと思っています(化粧をしない、やさしく洗顔するなど)。

ただでさえスキンケアをしている人でもマスクが原因で肌荒れをしてしまうのに、敏感肌かつ、肌のバリア機能や保湿機能をスキンケアで補わず、摩擦を避けていた私の肌にとって、マスクによる刺激は強く、過敏に反応してしまったため、マスクをつけ始めてすぐに肌が荒れるようになってしまいました。

以上のことから、毎日のマスクと肌断食は相性が良くないのかな…と思います。汗

マスクが原因の肌トラブルとは

実際にマスクが原因でどんな起きた肌トラブルが起きたのか観察してみました。

  • マスクに触れている部分の赤みやかぶれ、痒み
  • 口周りに大きなニキビや吹き出物ができた
  • 毛穴の開きが大きくなった
  • 肌のベタつき(皮脂でドロドロ)
  • フェイスラインに固い角栓ができた

これらの肌トラブルは一般的に、マスクが触れている部分の摩擦、素材によるかぶれやアレルギー反応、息がこもっていることによる皮脂の過剰分泌乾燥雑菌の繁殖などが原因だと言われていますが、私の場合は元々肌が弱く、肌断食をしていたということもあり、マスクによる外的刺激に過剰に反応してしまい、たった数日で肌荒れが起きてしまったんだろうと思います…。

肌断食をゆる肌断食に

半年間の肌断食で肌荒れに悩むことが無くなっていたはずなのに、マスクをつけるようになった途端肌荒れに悩まされる毎日に逆戻り…

「このまま肌断食をし続けたらもっともっと肌荒れが悪くなっていくんじゃないか…?」と悩んでいましたが、「無理に肌断食を続けるんじゃなくて、マスク生活に合ったゆる肌断食をしていこう!」と思うようになり、自分の生活に合ったゆる肌断食の方法を模索し、肌荒れを改善することができました。

マスク生活で注意すること

まずは皮膚科に

マスクをつけていて肌が荒れ始めたら、ひどくなる前に皮膚科に行った方が良いと思います。

私は現在週3日〜4日の頻度でマスクをつける機会があり、その生活に合ったゆる肌断食の方法で肌荒れを改善させることができました。(過去に様々な肌治療をしてきて1番肌質改善したのが肌断食だったので、どうしても肌断食をし続けたかったのです。汗)

しかし、マスクをつけて接客・会話をする人、毎日外出しなければならない人、1日の内ほぼマスクをつけている人など、マスクをつける頻度や状況は人それぞれであるため、早めに皮膚科に行き、正しく診断・処置してもらうと安心なのではと思います。

普段から注意すること

肌断食をしている時からしていたこともありますが、普段の生活の中で肌負担が少なくなるように以下のことに注意していました。

  • 洗顔をする時顔を擦らない
  • 洗ってない手で顔を触らない
  • ガーゼなど肌に優しい素材のマスクをする
  • 立体型でサイズが合ったマスクをする
  • 人がいない時はマスクを外して換気(マスクに触れる時は気をつけながら)
  • 汗をかいたら顔をハンカチで拭くor洗う
  • 化粧(ファンデーションや下地)をしない
  • 長時間マスクをつけて過ごす時は替えのマスクを持ち歩く

マスクをする日

マスクをつける日は肌断食をせず、石鹸を使用した洗顔と保湿を行いました。

  • マスクをつける前に洗顔し、保湿クリームもしくはワセリンを塗る
  • マスクを外したらすぐに洗顔し、保湿クリームもしくはワセリンを塗る

マスクをしない日

マスクをしない日は水洗顔のみでスキンケアを何もしない肌断食を行いました。

  • 水洗顔後に痒みや赤みが出そうな場合はすぐに保湿クリームを塗る
  • 肌の状態が悪い時は肌断食をせずにワセリンもしくは保湿クリームを塗る

おわりに〜現在の肌について〜

私はゆる肌断食をしながらマスクによる肌荒れを改善させることができましたが、元々ほぼ完全な肌断食を行っていたので、この方法で肌荒れは治ってもより肌が綺麗になることは無さそうです…。

本心は…

よし子
よし子

ウイルスを防ぎながら肌荒れをしないマスクができればなぁ…

と心の底で思っています。わがままですが。汗

この先いつマスクをつけないでも気持ちよく外出できるか分からないので、ウイルス対策をしながらも、肌荒れや熱中症に気をつけてマスク生活を送りたいと思いました。