【肌断食レポ】肌断食を始めて半年経過!肌状態が安定してから起こった肌トラブルについて

Sponsored
美容(肌荒れ・肌断食・脱毛)

肌断食を継続して半年が経ちました!

過去の記事では、4ヶ月目から肌の状態がかなり安定していると書いていましたが、5ヶ月目に差し掛かり思わぬ肌トラブルが起きてしまいました…。涙

そこで、今回は肌断食が安定してきた時に起こった肌トラブルと実際に試した対処法について紹介したいと思います!

肌断食についての詳細はこちらからご覧いただけます↓↓

肌断食5ヶ月目〜半年

最初にお伝えした通り、4ヶ月目以降肌状態がかなり安定していたはずなのですが、5ヶ月目から様々な肌トラブルが起こりました。

では、どんな肌トラブルが起きたのか、その原因について紹介していきます。

肌断食が安定してから起こった肌トラブル

現在肌断食を始めてから半年が経過しましたが、肌断食が安定した4ヶ月〜半年の間に肌トラブルが起きてしまいました…。

さっそくどんな肌トラブルが起きたのか紹介したいと思います。

①乾燥

私の場合、乾燥が1番多い肌トラブルでした。

「洗顔で肌を擦りすぎた」「長時間メイクをしてしまった」「暖房の近くに長時間いた」など理由は様々ですが、肌にワセリンしか塗っていない分乾燥に弱く、粉をふいたり赤みやかゆみがでてしまうことがありました。

ブログ主
ブログ主

銭湯とサウナに行った時にワセリンを忘れて、一気に肌が乾燥してしばらく肌荒れが続いたことがありました…。

しろまるくん
しろまるくん

1度肌荒れが起こると元に戻るまでに時間が掛かるよな〜

②不摂生やストレスによるニキビ

肌断食をすると体や心の不調がダイレクトに肌に影響してきます(私の場合)。

揚げ物やファストフードを食べすぎた後や暴飲暴食をした後はニキビができやすく、ストレスが溜まっていたり睡眠不足だと肌が敏感になりやすく赤みやかゆみがでてしまうことが多かったです。

ブログ主
ブログ主

普段からイライラしてしまった時は目や口の周りに蕁麻疹が出るので心と体は深く関係がありそう…。

③花粉やアレルギー

花粉などの肌アレルギーがある場合は、肌断食とは関係なくアレルギーの対策をしなければいけません。

私は花粉で肌が荒れるタイプなので、普段はマスクをして、夜は保湿クリームを塗って対応していました(※現在は外出自粛により花粉が肌に触れることが無くなっているため特別な対応はしていません)。

④生理などのホルモンバランスの乱れ(女性の場合)

肌断食をする前よりは生理前の肌トラブルは減りましたが、肌が普段より敏感になってしまうので、より一層気を付けて肌管理をしています。

肌トラブルが起きたらどうする?

私が実際に試した対処法を紹介していきます!

①適度に保湿する(ゆる肌断食)

肌トラブルが起きてしまったら無理に肌断食を続けるのでなく、保湿クリームで保湿し、治ったら様子を見ながら肌断食を再開するようにしました!

ブログ主
ブログ主

私の場合は保湿後2、3日で荒れていた部分の皮がめくれて肌が復活します!

また、シンプルケアに切り替えて肌の状態が落ち着けばシンプルケアを継続しても良いと思います。

ちなみに私が使っていた保湿クリームは、Curelのローション〈乳液タイプ〉です(他に良い保湿剤があれば探してみたいと思っています)。

②質の良い睡眠・食事を心掛ける

私は残業も家事に追われることも無かったので、質の良い睡眠や食事を意識した生活ができ肌の状態は落ち着きました。

気を付けたことを細かく紹介すると

  • 6時間以上睡眠をする
  • 揚げ物やファストフードはたまのご褒美にする
  • ストレッチや筋トレを習慣化する
  • ストレスを溜め込まない(ストレス発散方法を見つける)

と言うように、ハードルを下げてでも続けられそうなことを習慣付けるようにしました。

また、仕事や家事が忙しくてなかなか時間が取れない場合は、湯船につかる日を増やしたり自分に合ったストレス発散方法を試したりするなど、ちょっとしたリラックスできるような機会をつくるのも良いと思います。

③皮膚科に行く

私は以上の①②の方法で治りましたが、ひどい場合は専門的な診断が必要になるため、皮膚科に行くのをオススメします。

おわりに

肌断食をしてからまだ半年しか経っていないので、肌の状態がしっかりと安定していないせいで刺激を受けやすいのかな?と思いました。

肌断食を継続してより肌が健康的になるのかは分かりませんが、現在ここ十数年の中で肌の状態が1番良いのでこのまま続けてみようと思います!