【肌断食レポ】肌断食を始めて1年経過!毛穴や肌荒れの変化は??

Sponsored
美容(肌荒れ・肌断食・脱毛)

今月で肌断食を始めてから1年が経過しました(実際は過去に何度か肌断食に挑戦し失敗しているので、”初めて1年間継続して肌断食をすることができた“という感じです)。

そこで今回は、肌断食を1年間継続したことで毛穴や肌荒れがどのように変化していったのか紹介したいと思います!

肌断食とは?肌断食の注意点などはこちらで紹介しています。

肌断食のメリットデメリット〜6回失敗した経験から見る肌断食〜
...

1年で肌はどう変わった?

肌断食を1年間継続し、肌悩みはどうなったのか詳しく紹介していきます。

過去の肌の状態

肌断食をするまでは、10年以上以下のような肌トラブルに悩まされていました。

ブログ主
ブログ主

10年以上毎日何時間も肌荒れのことを考えて悩んでいました…。

①ニキビ・色素沈着

顔中にプツプツとした白ニキビができる
膿をもった黄ニキビが高頻度でできる
ニキビを潰し鼻の下や顎、フェイスラインにニキビ跡(色素沈着)ができる

十数年間でニキビが顔になかった日は片手で数えられるくらい、毎日ニキビに悩まされていました。既にできているニキビを潰し、ニキビ跡が治らないうちに新しいニキビができるという負の連鎖が起こっていました。汗

一見ニキビがなさそうな部分も、太陽光など光に当てたら小さなボコボコブツブツとした白ニキビが大量にあり、かなり目立っていました。

②毛穴の開き・詰まり

頬と鼻の毛穴が大きく目立っている
何度毛穴詰まりをとってもすぐに角栓ができる
頬の毛穴が年齢を重ねる度にどんどん目立ってくる

ニキビが減ってきた頃に毛穴が気になり始め、ネットに載っている毛穴に効く方法をむやみやたらに試していった結果、肌の状態が悪化し毛穴が大きく目立つようになってしまいました。

毛穴詰まりが取れるクレンジングやオイルなどを試すと、詰まりが取れた分ぱっくりと開いた毛穴が出てきて、次の日にはまた詰まっている…という日々が何年も続いていました。

③顔のベタつき・乾燥

毛穴から皮脂が過剰に出ている
顎・フェイスライン・おでこが乾燥して痒みや皮めくれが起こる

鏡に近づいて頬や鼻の毛穴を見ると、毛穴からギラギラした皮脂が出ているのが肉眼で見えて恐怖を感じていました。汗

肌を触るとヌルヌルしている部分とガサガサしている部分があり極度の敏感肌かつ混合肌になっていました。

④ビニール肌

↓ビニール肌についてはこちらの記事をご覧ください↓

【毛穴開き】ビニール肌に要注意!
...

現在の肌の状態

肌断食を1年間継続し、先程紹介した肌悩みがどう変化したのか説明していきます!

①ニキビ・色素沈着

大量にあった白ニキビや赤ニキビがなくなった
月経前に口周りに1、2個の吹き出物ができる程度になった

ニキビ跡(色素沈着)は薄くなったがまだうっすらある

肌断食を継続して3〜4ヵ月頃には新しいニキビができなくなり、顔中にあった白ニキビや赤ニキビがなくなりました。

ニキビ跡は薄くはなりましたが、まだうっすら残っています…。色素沈着は本当にしぶといので美容医療なども調べてみたいと思います。ニキビは絶対に潰さないほうが良い!!

②毛穴の開き・詰まり

頬と鼻の毛穴はかなり目立たなくなった(その分産毛が気になるようになった)
頬と鼻の毛穴詰まりがなくなった

マスクによる刺激でフェイスラインに数カ所硬い角栓ができた

初めて肌断食をした時は自分の毛穴から出てくる角栓の量にショックを受けましたが、半年間継続すると毛穴がかなり目立たなくなり、角栓も気にならなくなりました。その分顔の産毛の濃さが気になるので、顔脱毛してみたいなぁ…と思っています。

コロナ渦でマスク生活になり、マスクの刺激でフェイスラインに硬い角栓ができるようになり、ケアして良くなりましたがまだ少し気になるので試行錯誤しています。

③顔のベタつき・乾燥

皮脂の量が少なくなりサラサラ・スベスベとした肌質になった

季節の変わり目やエアコンなどの環境の変化により乾燥することがある

頬や鼻を触ると常にヌルヌルしていたのが、サラサラ・スベスベとするようになりました。

普段最低限の保湿しかしておらず、外的刺激や環境の変化で乾燥してしまうことがあるため、当日の肌状態に合わせて肌断食中のケアを決めるようにしました。

④ビニール肌

ビニール肌が治り、以前より刺激に強いふっくらとした肌になった

このように、最近はマスクによる刺激で肌荒れすることもありましたが、使用するマスクを肌に優しいものにすることで目立った肌トラブルも無くなりました。

また、肌断食をすることで外的刺激以外にどのような状況で肌荒れが起こるのか分かるようになりました!(今後また別の記事で紹介します)

1年を通しての肌変化の流れ

肌断食を継続して1年間…

肌がどのように変化していったのかまとめてみました!

このように、私の場合は最初の半年間で大きく肌に変化が起こりました。
↓詳しくはこちらの記事をご覧ください↓

【7回目の肌断食レポート】1〜4ヶ月で起こった変化(毛穴・肌質・肌荒れ)
...

半年以降はホルモンバランスや生活習慣、マスクによる外的刺激など様々な要因で肌荒れを起こすことがありましたが、すぐに治る程度の肌荒れで済むようになりました。

これから取り入れてみたいこと

顔脱毛

元々体毛が濃くコンプレックスだったのですが、顔の産毛も黒く太めなため、毛穴が目立たなくなった分顔の産毛が目立ち、今は毛穴より産毛が気になっています。汗

顔脱毛ができたら肌も明るくなるかと思うので、今はまだできませんがお金が貯まれば顔脱毛したいと思っています。

洗顔料を自分の肌に合ったものにする

朝は水洗顔ですが夜は洗顔料を使うので、肌に優しく余分な皮脂を取ってくれるような洗顔料を使いたいので、自分の肌に合ったものを探そうと思います。

ブログ主
ブログ主

ちなみに最近ビーグレンのクレイウォッシュを使い始めました!
合うといいなぁ〜

色素沈着が改善する方法を探す

ニキビ跡の色素沈着が薄くはなったのですがなかなか治らないので、とりあえず色々試す前に効果があると言われている方法を調べてみたいと思います。

インナーケア

筋トレなど体を動かして代謝を良くすることはもちろん、今まで便秘になることが多かったため、発酵食品や温かいものなどを積極的に取り入れた食事をし、インナーケアをしていこうと思います。月経前の吹き出物も良くなるといいなぁ…。

最後に

以上が、私が肌断食を1年間継続して得られた効果です。

私の場合は肌断食が肌に合っていたため、良い変化が起こり、肌断食を自分なりに続けることができました。しかし、肌質や生活様式は人それぞれ異なるため、自分の肌に合った方法を探して取捨選択していくことが大切なのかなと思うようになりました。

また、肌質関係なく肌をむやみに傷つけるような刺激や摩擦を避けることは肌にとってかなり重要だと思ったので、これからも肌を労っていきたいと思います!