HSPの恋愛体験談〜恋愛は慎重派!恋人への不安も…〜

Sponsored
HSPについて

HSPについて度々紹介してきましたが、今回はHSPの恋愛についてお話しようと思います!

HSPとはなんなのか、実際にどんなことを感じていることについてはこちらの記事を御覧ください。

HSPの恋愛の特徴

HSPの特性は恋愛においても影響が出てきます。

今回は書籍やHSPである私の実体験を元に、HSPの恋愛の特徴について紹介します。

恋愛は慎重派

好きな人ができても行動しない

HSPは1つの物事に対して深く考える力が強いです。

好きな人ができても、自分に自信がなかったり「相手には好きな人がいるのか」「両想いなのかどうか」「相手にとって私はどのような立場なのか」などと深く考えてしまい、恋愛がうまく進まないことが多かったです。

誰かに相談しようとしても、「もし何かの拍子で本人にバレたら…」「友人と好きな人が被っていないか」と考えてしまい、1人でずっと考えていることが多いです。

このように、好きな人ができても行動しないのでほぼ片想いのまま進展しませんでした…。笑

真剣な恋愛がしたい

好きになる人に対してこだわりがある分、結婚までは考えませんが、上部だけでない真剣なお付き合いをしたいと思っています。

また、2人の時間を大切にしたりお互いがお互いを支え合えるような関係を望んでいます。

恋人には尽くすタイプ

身近なほど相手の機嫌や考えていることが分かるので、恋人に対しても機嫌が悪くならないように、喜んでもらえるように行動してしまいます。

1人で想像して行動しているので、うまくいかなかった時に悲しくなったりイライラしてしまったり自分が忙しくても尽くしすぎて疲れてしまうことがありました。汗

恋人に対して不安や不信感を持つ

これは不安障害も影響していると思いますが、自己肯定感が低く、些細な気持ちの変化も気付く力があるので、恋人への不信感がつのることがあります。

浮気されないか不安

自分に自信がない上に自分以外にも優しくできるような恋人を選ぶので、自分よりも可愛い子と仲良くなった時に、そのままその子の方に行ってしまわないかと不安になります。汗

自分を曝け出すのが怖い

自分の全てを曝け出してしまうと相手の気持ちが冷めてしまわないか不安で、恋人の前でも良い人を演じてしまうことがありました。

その他

他にも、激しく恋に落ちることや、恋人に依存しやすいこともHSPの恋愛の特徴として上げられています。

最後に(現在の恋愛について)

今回は実体験を踏まえたHSPの恋愛の特徴についてお話ししました!

HSPの人は恋愛も難しくなると思われてしまうかもしれませんが、現在私は軽度のHSPの方と交際しています。

もちろんHSP同士なので、どちらかが機嫌が悪いと伝染しますし、お互いに些細な変化に敏感になることが多いですが、普段思っていることやや決まりごとについて話し合い、それぞれの趣味を楽しむことでうまくいっています。

また後日、HSPである私が恋人同士トラブルになった時にどう対応したかなどもお話できたらと思います!

HSPについて
Sponsored
ポンコツが通ります。