HSPと全般性不安障害〜関連性や私生活で感じること〜

Sponsored
HSPについて

以前はHSPの特徴についてお話ししました(詳しくはこちらの記事を御覧ください)。

今回は、HSPを知った経緯やHSPで全般性不安障害な生活をご紹介したいと思います!

HSPだと自覚したキッカケ

私がHSPについて知ったのは、ストレスが積み重なり息苦しくなる頻度が高くなっていた時期でした。

何に対しても不安で過敏になっていたのを治したいと思い、心の病気について調べた時に、HSPと全般性不安障害について知ることができました。

知った時は自分はこんなにも心が弱いのか…とショックを受けましたが、HSPについて詳しく調べていく内に、HSPが病気ではないことやHSPの長所について知ることができたので、気質を理解してうまく付き合っていこうと思いました!

HSPと全般性不安障害の関係性

HSPと全般性不安障害に直接関係があるかどうかは分かりません。

しかし、全般性不安障害を発症する要因の中に「気質」があり、「内向的」「引っ込み思案」「人見知り」など、HSPに当てはまるような気質があげられています。

また、HSPと全般性不安障害どちらもうつを併発しやすいと言われているので、少なくとも似ている点があると思います。

私は医者ではないので詳しくは分かりませんが、HSPにとって辛い状況下に長期間居続けることで、心身ともに疲れ自己肯定感が下がってしまうと、心の状態も悪くなってしまうのだと思います。

また、HSPは実際に受ける刺激や身近な出来事に対して不安になり、全般性不安障害は自分に関係ない普段は考えもしないような出来事(元気なのに重い病気になる、海外で起こっている事件に巻き込まれるなど)に対して不安になるという違いがあるのではないかと思います。

HSPで全般性不安障害な1日(漫画)

HSPかつ全般性不安障害の私の1日を漫画にしてご紹介します!

通勤中

仕事中

帰宅中

帰宅後

スマホウイルスの番組を見てからスマホの内カメで誰かに見られてると思っちゃうんですよね…汗

今はこの漫画の時よりも楽に生活しています!!

ですが、不安障害の症状がひどかった時は仕事中も「自分や家族、友人に何か悪いことが起きないか」と不安になってしまい、集中できなかったです。

最後に

今までHSPの暗いネガティブな話題ばかりしていましたが、今後はHSPの気質を理解して生活することや、HSPの良いところについてもお話していこうと思います!

HSPについて
Sponsored
ポンコツが通ります。