【HSC時代の特徴】服を選ぶ時に気になっていたこと・気にしていたこと

Sponsored
HSC

前回の内容はこちらです。

服を選ぶ時に気にしていたこと

HSCは人一倍敏感です。
そして、私の場合は洋服の素材や着心地にも敏感になっていました。

また、一度気になってしまうとそのもずっと気になってしまい、何にも集中できなくなることが多くありました。

苦手な洋服3選

イラストの通り、タートルネックチクチクした素材服のタグが特に苦手でした。

タートルネック

タートルネックは首元に強い圧迫感を感じ、息苦しくなったり、首に服があることでモゾモゾした痒いところが見つからないようなむず痒さを感じるので苦手でした。

チクチクした素材

ナイロンなどの化学繊維でチクチクした素材のものは、肌に小さな痛みと痒みを感じ、着ているうちに冷や汗が出てしまうので苦手でした。

服のタグ

服のタグは素材によりますが、首元にチクチクした刺激を感じて痒くなり、気になっては掻いてしまうので苦手でした。

対策

タートルネック

タートルネックは暖かくて形も好きだったので、当時の私は首元を伸ばしながら意地で着続けていましたが、今ではハイネックなら大丈夫なことが分かったので、タートルネックの代わりにハイネックを着ています。

チクチクした素材

苦手な洋服の中でも一番と言っていいほど感じる刺激が強かったので、すぐに着なくなりました。

服のタグ

タグは気になる場合のみカットして対応していました。カットする時も残った布が当たって気持ち悪くならないように注意していました。

他にも…

洋服ではありませんが、髪の毛が首元にかかった時もタートルネックと同じようなむず痒さを感じるので、首元を手で覆い髪が当たらないように対応していた時もありました。笑

まとめ

HSC全ての子どもに当てはまるという訳ではありませんが、チクチクした素材や服のタグを嫌がる子は多いと言われています。

私もその1人でしたし、現在ももちろんチクチクした素材の服やぴっちりとしたタートルネックは着たくないと思っています。汗
(タートルネックを着た時や髪が触れた時のあの首のモゾモゾ感って何なんでしょうか…。)

ともかく、今後も直接的な刺激になる洋服は避けて過ごしやすい服装を心がけていきたいものです。

HSC
Sponsored
ポンコツが通ります。