【HSC時代の特徴】意外?怖かったこと

Sponsored
HSC

前回の内容はこちらです。

意外?な怖かったこと

一般的に言われている「小さい子どもが喜ぶこと」は全ての人が当てはまる訳ではありません。

実際に私自身が高い高いが苦手だったからです。

高い高いは、上に飛ばされた後落ちる瞬間の緊張感から動悸が激しく胸が痛くなるので、すごく苦手でした。

ですが、私を楽しませようとしてくれているのを嫌がるのは罪悪感があり、楽しんでる風に装いやり過ごしていました。

終わった後もしばらく動悸が激しいままでしたが、「本当は嫌なんだ」と言うことを言える勇気も無く、結局ずっと我慢して高い高いをしてもらっていました。

あとがき

小さい頃から、自分の意見を言うとわがままだと思われるんじゃないかと思っていました。

高い高いに至っては「誰かが自分を喜ばせることをしてくれてるのに嫌がったら相手を傷付けるんじゃないか」と思って結局大きくなるまで我慢し続けました。汗

今も絶叫マシーンなどが苦手なので、テーマパークに行ってもジェットコースターなどに乗らない様にしていますが、道路を車で走っていると急な坂でドキドキすることがあります。笑

HSC
Sponsored
ポンコツが通ります。